トン・ピエールのお部屋

A-Boyの自虐とヘタレ日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
この一年で
俺はどれぐらい変われたんだろうか

俺はどれくらいいい男に近づけたんだろうか

そもそも今自分を変えようと思って頑張っているのは、プラス方向に働いているのか


今年一年は俺にとっては本当に変革の年だった。まさに文明開化。
渋谷を歩くのが恥ずかしく、服装などをがむしゃらに勉強し、そして失敗し、学んで、また失敗しての繰り返し。
別にオタクであることは恥ずかしくなかった。
高校で色々馬鹿やって、一般人じゃ知りえない、特殊な知識を得たこともまぁ今となってはいい思い出だし。
これからも堀江由衣さんを一生懸命応援するつもりだ。

ただ問題は普通の人が知ってるであろう知識が、俺には欠落していた。
一般知識をあまりにも知らなかった。
これがすごい恥ずかしかった。
ってか悔しかった。
そしてすごい知りたかった。
大学の友達や、バイト先の友達とやっていくには明らかに必要な知識でもあった。

そこでも一生懸命学習して、個人的には頑張ったつもりだ。でもまだまだこれからだ。


あと一番の革変であったのは、女性関係、まぁいわゆる恋愛ってやつです。
一人の女性と出会い、恋をし、ダイエットを決意し(ファッション関係で既にダイエットをしたいとは思ってたんだけど)、色々あったが、結果振られた。
だけど落ち込んでたところに、また一人の女性と出会い、色々癒され、また恋して、でもそこらでいろんな現実に気づかされて、心を砕かれました。
粉砕です。ってか光になりそうでした。ゴルディオンハンマー並みの威力でした。

でもこの人たちは俺にとって、マジで出会えてよかったって思える人なので、本当に感謝してます。この二人がいなければ、今の俺はなかったんでw
まだ一人とはコンタクトを取ってるので、これからも友達として仲良くしていけたらいいな・・・



そんなこんなで気づいたらもう一年が終わって次から関東での二年目が始まる。
今年がいろんな意味で俺にとって勝負の年だと思う。

特に恋愛ね、恋ね、愛ね、LOVEね。
ただ最近女なら誰でもいいって感じになってる、って友達に指摘されて、確かにそのとおりだなって思ってしまったんで、ちゃんと自分の心と向き合って、答えをだしたいな。


春は別れの季節であるとともに、出会いの季節でもあるんだ。

別れは悲しいけど、新たな出会いはきっと俺をまた一回りも二周りも成長させてくれると思う。

さぁ、もう下を向いている時間は終わった、上を向いて歩き出そう。

そしていい恋を探しにいこう
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
感動した
書いてあることに感動した。まさに漢! 一人の人の成長が伝わってきたさ~~~。
2006/03/15(水) 21:11:18 | URL | STI #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。